9日(火)23時発の夜行バスで東京に向かった。

堀田さんが、辻立ちでPRしている名刺両面大作戦のお手伝いをするためでした。

今回も堀田さんには、事前連絡なし、内緒での参加でした。

様子→ http://hotta.sawayakazaidan-blog.org/2010/11/post-be3b.html

新橋からスタートとして、現在は新宿。山手線を一周が終わるのは、来年の8月5日。
暑い日も雨の日も、早朝からマイクを持つ姿、年齢を感じない行動、見習うことが多いです。

東京行きのもう一つの目的は、山崎製パン様からのご招待があったからです。
カンボジアの子ども支援を行っている、国際開発救援財団(FIDR)の設立20周年と池の上キリスト教会創立50周年、新会堂献堂15周年も兼ねた記念式典、祝賀会でした。

飯島社長から感謝状と記念品まで頂きました。
(社内で披露したところです)

私の家は、仏教なのでキリスト教のことはわかりませんが、感謝する、出会いに感謝、人に感謝、食べ物の感謝。。。。全て共通するところがあります。
頂いたパンフレットに「何事でも、自分にしてもらいたいことは、ほかの人にもそのようにしなさい。これが律法であり、頂言者です。マタイ七章十二節」と書かれていました。

私の著書『事業の神様に好かれる法17カ条』の17カ条目は、「自分の夢をかなえる一番の近道は、他人の夢をかなえる応援の数に比例する」
と書きましたが、神様も仏様も同じなのかもしれません。