鍵山秀三郎の塾生になれたのも偶然からでした。。。

塾長は、『縁ある人を大切に!』と言われており、最近出版された著書の中にも書かれています。
■仕事の作法 PHP出版 952円(税別)

ご縁を大切にと口先だけのお礼や感謝では、そんなに喜んでもらえません。たとえわずかなことであっても、行動で示して初めて、気持ちが伝わります。縁ある人を大事にすることが、ひいては、自分や会社を大事にしていただくことになる。。。(仕事の作法から抜粋)

京都府亀岡に本社があるスーパーマツモト。オフィス用品を購入して頂いているご縁があります。

当社の町家でのイベント時の食材は、全てマツモトの五条店http://www.super-matsumoto.co.jp/map/index.html から購入しています。

月に数万円(多い月でも10万円程度)のわずかではあるが購入しています。勿論、安いものもあれば、高いものもあると思います。目先の金額だけで、選ぶとご縁を大切にする気持ちからは、外れてしまいます。

実は、このスーパーマツモトで購入すると気分が晴々します。
警備の人、レジの人、社員ではないのにその対応の良さには驚きます。
更に、レジのスピードには驚きます。

そのレジスピードになれている状態で、ジャスコに行くことがありました。
(時間的な都合で、ジャスコで食材を購入することになりました)

それは、ひどいものでした。。。

バーコードを読んだあと、カゴに入れずテーブルの上に。カゴに入ったものも次の商品と入れ替え。それを幾度となくくり返し。。。

カゴから取り出す順を考えれば、そんなことは無くなるのではないか!と隣のレジを見ると同じ状態。その次のレジも。。。

このジャスコは、全く教育が出来ていないことがわかりました。


大型スーパーではなく、地域に密着している。そして、食料品を主体に販売しているスーパーマツモトの基本戦略はここにあると思いました。


スーパーマツモトに軍配を上げます。