創業日(2001年2月3日)にあわせて2月1日(木)~3日(土)には、町家開放のイベントとして、『カスタ君の町家まつり』を行います。

町家開放について、私の知恵袋の一人である有限会社ブルームの松尾様に相談しました。
ブルームは、プロモーションのプロである。
http://www.blue-m.co.jp/company.html

松尾様とは、創業時からの出会いで、メディア戦略について幾度となくアドバイスを頂きました。
ず~と無償なので、そろそろ請求書が届くかもしれません。

さすが、プロモーションで飯を食っている人は、視点が違います。
町家の活用方法について、説明していると。。。

「会議とか交流会だけでは、かた過ぎる。気楽に立ち寄れるものが必要。」

たしかにそうだ! 交流会などで決められた時間ではなく、○○があるから行ってみよう。。。と思う仕掛けだ!

何かが詰まっている様なスッキリしない状態の日が続き、町家に置く台がほしく、アンティーク家具屋さんに行きました。

あ! 見つけました! ちゃぶ台です! しかも七輪が中央に入るタイプです。

閃き! 『七輪を囲む日』を設定しよう。 スルメでもよし、餅でもよし、昭和30年代を思いだしながら会話を楽しみたい。
勿論、遊びだけではなく、七輪を囲んで人脈を広げたいです。

ちゃぶ台一万円でした。

続きは、カスタ君の町家で