(株)カスタネット、植木です。

テレビから聞きなれない音楽が聞こえてきた。「た~らこ~、た~らこ~♪」それは、キューピーのCM曲だった。
日本で年間に600種類のキャラクターが生まれていると言われているが、何故、CM曲をあそこまで前面に出すのであろうか。



▼いま、何故、キャラクターなのか。

横文字に弱い企業経営者を中心に、雪崩れを起すようにCSR(企業の社会的責任)の言葉を使い始めた。しかし、どうも、力点が違うところに置かれているように思う。
他社が言っているから、自分の会社も言わなければならない。。。 とにかく、CSR推進室などの専門部署を設置して、イメージアップに躍起である。

どうも、キャラクターとCSRは類似するところがあるのではないだろうか。

・他社がキャラクターを持っているから。。。
・広報部門(担当者)に任せきり。。。

多くの経営者は、CSRもキャラクターもその必要性については認識しているはずです。
業種に関係なく、競合他社との差別化の最後は「企業イメージ」であり、問題なのは、経営者はどうすれば(行動)良いのかがわかっていないのである。
特にキャラクターでは、年齢的にもついて行けない、不得意な分野でもある。

CSRもキャラクターも「継続が命」のテーマであり、それを実行するには、トップの率先垂範がないと、共に発展はありえないと思います。


▼カスタ君のテーマソング完成

キャラクターが企業イメージとして歩き始めると、次は間違いなくテーマソングになると以前から思っていました。
テーマソングしだいで、生き残るキャラクターとそうでないキャラクターに。明暗を分ける時代が来るのではないか。

そんな事を思った一年前に、カスタ君の生みの親である、デザイナーにカスタ君のテーマソングの作詞、作曲を依頼しました。
楽器は忘れましたが、趣味で音楽をやっていることを覚えていたからです。

すると、直ぐに完成。 しかし。。。

実は、そんなに早く完成するとは思ってもいませんでしたし、私は楽譜が読めないので、家に楽譜を持ち帰り、子供にピアノを弾かして確認しました。
活用方法として、ブログかホームページにアップしようと思いながらも月日が流れ。。。お蔵入り。。。

先日、『カスタ君の町家サイト』の打合せ中に、担当者が「カスタ君のテーマソングがあれば良いのに。・・・」

やった! お蔵入りしていた楽譜をファイルから取り出しました。

そうだ! 12月にカスタネット演奏会をしていただく、「NPO法人 音の風」にも評価してもらおう。。。早速、PDFで送る指示をしました。


1.
まんまる おめめに
ゲジゲシまゆげ
みんな知ってる
カスタくん
たたたん たたたん
カスタたたん
今日も元気だ
カスタくん

2.
赤色 青色
半分ずつで
手足も軽やか
カスタくん
たたたん たたたん
カスタたたん
幸せ運ぶよ
カスタくん


「NPO法人 音の風」からのメール返信がありました。
データが添付されており、起動するとイントロとエンディングが入り、音楽らしくなっているではありませんか。
メールを読み初めて知ったのですが、その道のプロの方でした。
更に、ボーカル入りのレコーディング提案まで。


『カスタ君もついにデビューか!』

テーマソングは、カスタ君の町家サイトでアップする予定です。お楽しみに!


PS.
パソコンで音の風さんから届いたものを聞いていると、社員がやって来て。。。
キューピーのCM曲を真似て、短時間にカスタ君のテーマソングを作ったものと勘違い的な発言。

しかし、楽譜の一年前の日付を見て驚いていました。


『何事にも、次の一手を考えておく必要がある・・・植木語録』

『想いさえあれば、適した人が現れ、想いが実現できる・・・植木語録』




Written by 植木 力株式会社カスタネット 代表取締役)