2012年05月

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      小さな企業経営者のメールマガジン 第18号 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年5月22日配信━

◆サラリーマンからの転身、その苦労と事業を成功させるノウハウを配信◆
 
華麗な転身を目指したのですが、創業2年間で六千万円の累損。月末にお金
が無いどん底を経験しましたが、その経験など、私とご縁を頂いた方に「何か
の参考になれば・・」と思い配信しています。
日々、届くメールも多い中、そんな話は必要でない方は、info@castanet.co.jp
まで、件名に「配信不要」とご記入の上メールをお送り下さい。
大きなお世話のときもありますから。。。

******************************************************************

本日のテーマ:CSR報告書の作成ノウハウ公開


カスタネット、植木です。
ありがとうございます。


5月30日(水)~6月1日(金)インテック大阪で開催される
「中小企業総合展2012 in kansai」に出展します。6号館 Aゾーンです。
その中の“近畿ソーシャルビジネス・ネットワーキング”の区分にて出展です。

私に用事のある方は、初日30日ならブースおりますのでお越し下さい。
粗品などは用意しておりません。。。。


◆「小さな企業のCSR報告書」を作成しました。


2010年9月事務所の移転にともない作成しました「小さな企業のCSR報告書」
日本中から送付依頼により、増刷を何度も行い、計八千部も印刷しました。

CSR報告書と言えば、=大企業。つまり、依頼すれば無料で届くものになって
います。当社にとって印刷費用、送料、発送の手間の負担も少なくないのですが、
無料で送りました。

今回、原稿作成にあたって最後まで悩んだのが、今まで通り無料にするか、
有料にするかでした。
最終的には、入金管理の手間を考えて無料にすることにしました。
その代わり、発送時には当社の宣伝物も入れさせて頂き、顧客開拓、売上に
支援を頂きたいと思っています。

なぜ、中小企業がこのようなCSR報告書を作成するのか、そのメリットはある
のか? 
このメールマガジンの第1号 2011年9月13日配信を再度、お読みください。
バックナンバー
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.castanet.co.jp/modules/contents/index.php?content_id=70


◆表紙
表紙のタイトルは、前回通り「小さな企業のCSR報告書」としました。
今回はそれに加え、
“日本でいちばん社会貢献に力を入れている小さな企業の物語“

少し遊び心も入れました。“いちばん”の言葉は、どこにかかるのか。読む人に
よって色々な取り方があるのはないかと思って考えました。

大企業のCSR報告書のように、表紙が、会社名、作成年度、タイトルだけでは
中身を読もうとする気持ちにならないと思います。
商品販売のためのキャッチコピーなどは工夫をされているのに、CSR報告書
に工夫されないのは、不思議ですね!
CSR報告書=CSR活動は経費、費用として考えているのではないでしょうか。


◆P1・P2
前回も好評でした「雨ニモマケズ」を掲載しました。
雨ニモ マケズ
不況ニモ マケズ
大手通販ニモ マケズ
丈夫ナ サポーターヨ モチ
夢ハ アリ
決シテ 諦メズ
(以下、省略)

企業理念と会社概要
この部分が会社案内として兼ねています。他には会社案内は作成していません。
つまり、読まれない、活用されない会社案内ではなく、CSR報告書の中に含め
ることで効果(費用対効果)があると思っています。

そして、以前に鍵山秀三郎氏から頂いたお手紙の一部を掲載しました。
「企業の評価基準は、数字に基づいたものが多いが、その会社が社会に貢献を
し、人を幸せにしつつ成長しているか。 人を不幸にしつつ膨張しているかの
いずれかである。 カスタネットは前者の企業であると確信します。。。。。」


◆P3
私の挨拶文です。
大企業のCSR報告書、経営者が考えた文面ではなく、部下に任す経営者、中に
は外部のCSRコンサル企業に任している場合もあると聞いています。
従業員、文面を読めば経営者の言葉かどうかは分かりますよね!


◆P4
これからの取り組みと課題を書きました。前回、目標として掲載した障がい者
の雇用が出来ていない現実、雇用したい理由、できていない理由、今後予定に
ついて書いてあります。

もう一つは、ソーシャルビジネスの推進についてです。
一般社団法人京都ソーシャルビジネス・ネットワークの立ち上げ、行政の活動
にも支援している内容です。
京都ソーシャルビジネス・ネットワーク
 ↓ ↓ ↓ ↓
http://www.kyoto-sbn.com/


◆P5
2年間の活動の目次となっていますが、それに加え、課題も掲載しました。

例)障がい者スポーツ支援 P.8
課題:京都の障がい者スポーツの応援について、京都企業に呼びかけが出来て
いません。


◆P6~P12
過去の活動を掲載しました。
今回は、その活動の開始時期とその規模を分かりやすくするため、年表式にして
金額を明確にしました。
例)全国車いす駅伝競走大会では、平成14年(創業の翌年)から、金額の推移
が分かります。

平成21年の第20回大会から、金額を大会回数に合わしています。
来年は、24回大会になりますので、大会事務局には24万円と連絡済みです。

毎年、一万円の増額ですが、楽に出せないのも事実です!
増額に耐えるようにビジネスを頑張っています。ご支援ください。


◆P13~P14
頂いたメッセージを掲載しました。


◆P15~P17
会社案内のビジネス部分です。

新しいWebサイト、オフィス家具、工具などの作業用品、そして花(胡蝶蘭
など)、クッキー販売の紹介です。

更に、当社の知的所有権も一覧としました。


◆P18
“あとがき”として従業員の声、編集方針、編集後記です。


◆失敗点
一つ掲載を忘れていました。
当社の休みは、年間120日。この業界ではトップクラス。
休日出勤は皆無、残業は月に20時間程度。
パートさんは、保育園の都合などに合わせて休んでいます。
中小企業の中では、ワークライフバランス的にはトップクラスではないかと
思っています。

しかし、経営者の私は全く逆状態ですね!
時間給は、一番安いかもしれません。。。。


●それでは次回もお楽しみに!(次回のメルマガ配信は、6月5日です)

●会社内、お知り合いの方への転送、大歓迎です。
●メールマガジンのバックナンバーと申込みはこちらから↓↓↓
http://www.castanet.co.jp/modules/contents/index.php?content_id=70
●著書
『事業の神様に好かれる法17カ条』かんぽう 1,500円(税込)
『小さな企業のソーシャルビジネス』文理閣 1,500円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植木 力  社長ブログ http://ueki.biz/
株式会社カスタネット
--------------------------------------------------------------------
〒601-8037 京都市南区東九条西河辺町33
TEL:075-681-9100
FAX:075-693-4625
E-mail: info@castanet.co.jp 
http://www.castanet.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      小さな企業経営者のメールマガジン 第17号 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━2012年5月8日配信━

◆サラリーマンからの転身、その苦労と事業を成功させるノウハウを配信◆
 
華麗な転身を目指したのですが、創業2年間で六千万円の累損。月末にお金
が無いどん底を経験しましたが、その経験など、私とご縁を頂いた方に「何か
の参考になれば・・」と思い配信しています。
日々、届くメールも多い中、そんな話は必要でない方は、info@castanet.co.jp
まで、件名に「配信不要」とご記入の上メールをお送り下さい。
大きなお世話のときもありますから。。。

******************************************************************

本日のテーマ:「5S」の本当の意味


カスタネット、植木です。
ありがとうございます。


先日、公益財団法人京都産業21から冊子が届きました。
「きょうと元気な地域づくり応援ファンド支援事業」平成22年度の事例集
でした。
この助成金でソーシャルバスケットのキフト(寄付+ギフト)のサイト構築が
できたのです。助成金に感謝しています。
その冊子をめくると、最初のページに当社が紹介されています。
偶然と思いますが、掲載されている場所によって“目立ち度”は大きく変わり
ますね。
私は、冊子の内容より、表紙のデザインの中に書かれていた“単語”が気になり
ました。
その言葉を紹介します。皆さんはどう思われますか。

理念、ソーシャルビジネス、農林水産物、コラボ、伝統産品、ソーシャルネット
ワーク、文化財、共感、知恵、京都、景観、職人、地域資源、商店街の活性化、
福祉向上、環境対策、地域色、経営革新、子育て支援、観光資源、女性起業、
IT活用、宣伝力、ニーズ、ビジネスモデル、地産地消、伝統技術、海外市場、
地域振興、シャッター商店街、ライフスタイルの激変、市場縮小、商品開発、
人脈、職人、ネットワーク、異業種との連携、経営者、プロデューサー、
顧客目線、ウォンツ、ニッチ産業、起業家、市場、SWOT分析、強み、弱み、
WEB戦略、プレスリリース、マスコミ戦略、志、NPO団体、事業継続性、
社会的責任、ビジネスマインド、社会貢献、地域経済、雇用、次世代、
可能性、チャレンジ、チャンス、(理念~チャンスを表紙に繰返し印刷)


◆ソーシャルビジネスの枠で出展

5月30日(水)~6月1日(金)インテック大阪で開催される
「中小企業総合展2012 in kansai」に出展します。6号館 Aゾーンです。
その中の“近畿ソーシャルビジネス・ネットワーキング”の区分にて出展です。

企業が広告宣伝する際、キーワードがあると思います。
京都産業21の表紙にも掲載されている“ソーシャルビジネス”メディアなど
で取り上げられるようになった言葉です。
その区分で出展する、出展できる企業戦略も大切と思っています。

展示会で立ちっぱなし、普段の運動不足か年齢か。。。疲れますね!
私に用事のある方は、初日の30日にブースまでお越し下さい。


◆「5S」の本当の意味

中小企業総合展、主に物づくり系の中小企業が出展されます。
その中小企業で導入されているのが「5S活動」

鍵山秀三郎氏は、私たち塾生(考え方、生き方を学ぶ「求根塾」)に
『“整理”“整頓”“清掃”“清潔”“躾”は大切であるが、命令や当番でやるの
ではなく、習慣として身につけることが大切。5Sの躾が定着すると会社が良
くなる・・・』

誰もが考えるのが、職場や会社の周囲をきれいにすることにより、作業効率や
品質の維持が図れる、そのために全員参加の時間設定や当番で行うことが良い
と思われています。
私もそれが5S活動と思っていました。つまり、多くの人の意識の中で5Sでは
なく、躾は忘れられている4S活動になっているように思います。

結果だけ良くなっても、それは表向きだけであって、従業員の意識は変わらず
良い会社にはならないし、なっていない。
それが、鍵山秀三郎氏からの教えでした。

鍵山秀三郎氏の凄さを感じるとともに、当番表に入らず参加していない経営者
がおられますね。そんな会社に未来はないと思うようになりました。


◆当社の場合

正直に言って、まだまだ問題はあります。
前のオフィスは、テナントビル(親会社のビル)のため、廊下、トイレなどは
毎日清掃されていました。
事務所内は契約外でしたので、掃除当番にしても忘れる人もいれば、床にゴミ
が落ちていても拾わない常態でした。

2年前に事務所移転、掃除は自分たちが全て行う環境になりました。
掃除当番も止めました。
毎週、火曜日と金曜日のゴミの日、自然と掃除するようになりました。

でも、まだまだです。その原因は私にあると思っています。
それは、私の机の周辺が一番汚いからです。
何事にも率先垂範が大切です。


◆第二版「小さな企業のCSR報告書」

やっと第二版「小さな企業のCSR報告書」が出来上がります。
日本中から注目された第一版でしたので、そのプレッシャーから作業が遅れて
しまいました。
「中小企業総合展2012 in kansai」に配布を予定していましたので、ギリギリ
の完成です。現在、最終の校正中です。
ご期待ください!


●それでは次回もお楽しみに!(次回のメルマガ配信は、5月22日です)

●会社内、お知り合いの方への転送、大歓迎です。
●メールマガジンのバックナンバーと申込みはこちらから↓↓↓
http://www.castanet.co.jp/modules/contents/index.php?content_id=70
●著書
『事業の神様に好かれる法17カ条』かんぽう 1,500円(税込)
『小さな企業のソーシャルビジネス』文理閣 1,500円(税込)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
植木 力  社長ブログ http://ueki.biz/
株式会社カスタネット
--------------------------------------------------------------------
〒601-8037 京都市南区東九条西河辺町33
TEL:075-681-9100
FAX:075-693-4625
E-mail: info@castanet.co.jp 
http://www.castanet.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

↑このページのトップヘ