2010年02月

最近、大手企業のCSR報告書が電子ブック化されつつあります。

印刷物をやめて電子ブック化にも、私は疑問を感じますが。。。

”電子ブックを開く”を押すと画面が固まってしまいます。

私のパソコンは、最新ではないが、そんなに古くもない!

ほんとに、電子ブック化されたCSR報告書は読まれているのか疑問が残ります。

この会社!と言いたいところですが。。。色々ありまして。。。

電子ブック化された企業のCSR担当の方は、自社のサイトを確認願います。

追加
PDFは、OKでした。
アクセス数など把握しているのでしょうか&emojiface_angry;

携帯電話のように、高機能の仕組みが加速している現代に、トナーカートリッジを簡単に発注できるwebをリリースしたところ、お客様から好評を得ています。

発注だけではなく、使用済みのトナーカートリッジの回収連絡も簡単操作で可能なようになっています。
http://www.castanet.co.jp/
http://www2.castanet.co.jp/auth/login/
簡単にすることも一つのノウハウかもしれませんので、詳細は・・・ヒ・ミ・ツ&emoji!?;

お客様だけのメリットではなく、当社の基幹システムの連動により、自動手配のシステムとなり、受注が10倍になっても、増員せず対応が可能と思っています。

トナーカートリッジの売上から1%を寄付財源の捻出は、このシステムによって、業務改善ができて可能となりました。

このトナーカートリッジ1%寄付については、メディア、口コミなどで広がりを見せ始めました。

カンボジアの子どもたちへの支援活動のために、トナーカートリッジのご注文(見積り)をお願いします。

簡単にすることが、競合他社との差別化かもしれませんね&emojiface_glad;

私にとって第二の故郷は、京都府京丹後市峰山町。 あの、野村元監督が高校の先輩にあたります。

その故郷で、京都府社会福祉協議会主催の「地域展開型CSR活動」推進セミナーで講演します。

2月27日(土)13:30~ 京丹後市峰山町 峰山地域公民館
申込み、お問合せ→ http://www.f-partner.jp/infomation/-csr.html

終了後、同窓会の予定です。

久し振りの再会が楽しみです。

カスタくんの町家を引越します

それは、堀田力さん(さわやか福祉財団理事長)との出会いから始まりました。
堀田力(つとむ)と植木力(ちから)の“力”のご縁と思います。

昨年、11月に堀田さんから私に会いたいとアポの電話。そして、12月1日カスタくんの町家に来て頂き、お互い生まれ育った宮津市の話し、社会貢献の話し、町家の話しなど充実した時間を過ごすことが出来たと思うと同時に、一つの歯車が動きはじめたようにも感じました。


続きを読む

↑このページのトップヘ