2008年10月

田舎暮らし、農業に興味ある方。そして、安全、安心な食材を食べ交流会に参加したい方は、町家イベントに参加して下さい。


田舎de起業研究会からのご案内

・実施:NPO法人 大阪NPOセンター、田舎de起業研究会
・日 時:10月31日(金) PM6:00~9:00 

■参加費  無料
※交流会(2次会の参加費 3,000円)
先着20名まで(部屋と料理の都合があるますので、ご予約願います)
PM7:30から同じ会場で交流会をおこないます。
丹波の美味しい黒豆枝豆や野菜、山名酒造の地酒でお楽しみください。
・会 場:カスタ君の町家
〒604-8244 京都府京都市中京区小川通り六角下る元本能寺町386
電話番号&FAX番号:075-223-0810
地図  下記のURLからダウンロードしてください。
http://www.casta-kun.com/modules/casta/index.php?content_id=4

・食農セミナー(企業CSRと起業)
○ テーマ:ど根性大根・大ちゃんの誕生(田舎だからできる商品企画開発)
講師:松本茂樹氏(株式会社アシストワン)

○ テーマ:企業が田畑を持つ時代(福利厚生としての「丹波カルデン」)
講師:(株)田舎元気本舗 村長 平野 智照氏

参加お申し込みは、次のいずれかにE-mailまたはFAXでお願いします。

(1)大阪NPOセンター(堀野)
info@osakanpo-center.com
FAX(06)6460-0269
(2)田舎de起業研究会(株・甲南アセット 濱本) 
kounan@kounan-asset.com
FAX(078)515-3987
(3)NBK事務局(清水)  
nbk@nbk-net.or.jp F
AX(06)6947-2852
(4)株・カスタネット(金田)
contact@castanet.co.jp  
FAX(075)223-0810

17日(金)にコクヨ本社とオフィス家具のショールームにお客様と同行のため、久し振りに訪問しました。
http://www.kokuyo.co.jp/showroom/osaka-sr/

どんな服装で行くのか、スタイリストに相談しました。

・オフィス家具の営業部門は、空間デザインを行っており、色などには特に敏感なのです。

・当社から見た場合、仕入先ではあるが、勿論大手企業。しかも本社訪問。


黒系のスーツにピンクのシャツ、そして紫色(少しピンク系)のネクタイにしました。

予想通り、ネクタイ部分に視線を感じました。
偶然、10月から女性は制服を導入されており、客室乗務員のように首にスカーフをまいていました。

視線が多かったのは、制服の関係もあったようです。

それにしても、専属スタイリストをもてるような身分になってみたいですね。

12月4日出版に向け最後の追い込みを行っています。

先週は、校正確認で原稿を何度読み直したことか。。。
(頭の中は、文字でいっぱいでした)
今週末には、出版社から最終校正確認の原稿が届くので、文字に集中しなければいけませんね。

現在は、表紙などのデザインを出版社とやりとり。。。

そして、メディアの魔術師としては、出版後に話題になり、本業のオフィス用品の販売につなげるか、色々な方のご支援を頂きながら準備を進めています。
多くの支援者(サポーター)の方に感謝の毎日です。

どんな準備をしているのか、それは出版後まで。。。ヒ・ミ・ツ

出版記念講演などの準備も追われながら、本業であるオフィス用品も景気悪化に伴い、営業活動も出版以上に重要です!

大阪を関西を明るくする新聞『日本一明るい経済新聞』の取材を受けるために大阪に行って着ました。
http://www.akaruinews.com/


感想は、編集長が明るい&emojiface_glad; 日本一明るい編集長ではないかと思いました。

編集長のブログに紹介→ http://blog.livedoor.jp/iij_take/archives/51212022.html

↑このページのトップヘ