2008年08月

カンボジア視察から無事に帰国しました。

大きく変わっているプノンペンに対し、貧しさは改善されていない村。

日本人の物差しでは、言い表せないカンボジアです。
ただ、日本以上の格差社会になっているのは事実です。

9月5日は、報告会を開催します。興味ある方は、ご参加下さい。
http://www.casta-kun.com/modules/news/details.php?bid=76

溜まっている仕事が一段落すれば、ブログにもアップします。

月間PHP9月号が発行された日に、私の出版が決まりました。

若き高校生の頃、PHPの中で活字になることを夢みていました。
そして、創業後に出版を夢見て。。。

出版の方は、希望するPHPではありませんでしたが、やっと夢が。。。
(かんぽう http://kanpo.net/kanpo/ )
今年の秋は、原稿修正のラストスパートです。


偶然にも、同じ日とは奇跡と言っても・・・
お盆を前にして、天国からの贈物ではないかと思います。

合掌

明日からカンボジア

全国から寄せられた文房具の中から、色鉛筆などを中心に持っていきます。

カンボジアの子供たちに、読み・書きだけではなく、美術、音楽などの勉強に少しでもと思っています。

日本の子供たちが、どこかで失った大切なもの。。。それを持っているカンボジアの子供たちに会えるのが楽しみです。

パナホームで住宅を購入された方には、毎月PHPが届くようで、9月号を読まれた方から連絡が入りました。(知人の知人)
他の方からも。。。

65万部の凄さを感じているところです。

明日からは、お盆休み。閃きのための充電時間としたいですね

↑このページのトップヘ